鉄鋼メーカーの転職と英語力

鉄鋼メーカー求人TOP >> 鉄鋼メーカーの転職の基礎 >> 鉄鋼メーカーの転職と英語力

鉄鋼メーカーの転職と英語力

鉄鋼業界も今ではボーダーレスがどんどん進んでいます。このため、鉄鋼メーカーの中には海外でビジネスを展開している所も多いです。このため、鉄鋼メーカーの求人を見てみると英語力のある人材を募集している案件もしばしばみられます。英語力のある鉄鋼メーカーの求人ですが、技術系ではあまり多くはありません。営業スタッフの募集で、英語力のある人を求める案件がしばしば出ています。

営業の仕事をするにあたって、海外の取引先と商談をすることもあるでしょう。この場合、かなりのレベルの英語力が必要とされます。英語を使って交渉するわけですから、ビジネス英会話、しかも鉄鋼業界の専門用語なども知っておかないといけません。逆に言えば、ハイレベルの英語力を有していれば、それは大きな武器になりえます。では英語力のある人材とは具体的にどの程度のスキルを持っていればいいのでしょうか?これは鉄鋼メーカーによって若干異なりますが、中級レベル以上の英会話力が要求されるでしょう。日常会話はほぼ問題なくコミュニケーションが取れ、ビジネスにおける会話もある程度できないといけないでしょう。TOEICのスコアを基準としている案件もありますが、鉄鋼メーカーの英語のできる営業スタッフの場合、650点とか700点くらいあった方が良いです。

営業で英語力のあるスタッフを募集している場合、海外赴任を前提とした案件も多いです。海外勤務でも構わないと思っているのであれば、応募しましょう。海外勤務ですが、世界中のいろいろな所に行く可能性があります。欧米以外では東南アジアに赴任を求められるケースが多いようです。また中国で勤務を求められることもあります。海外勤務でなくても、海外出張を頻繁にお願いする案件も多いです。月に少なくても1回が海外出張のある求人では、英語力のある人優遇としているものがしばしばみられます。

その他には、貿易事務や営業事務の求人で英語力のある人を募集している案件が出ています。事務系の求人の場合、英会話以外でもライティングやリーディング能力が求められます。というのも海外の取引先から来た資料を日本語に訳す、英文の資料作成といった業務が含まれるからです。また海外の企業の担当者から電話がかかってくることもあります。ですから英語によるコミュニケーションスキルが要求されます。いずれの案件に関しても、英会話力だけでなく担当する領域での実務経験を持っているとさらに優遇されます。

鉄鋼メーカーの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C)2016-2017 鉄鋼メーカー求人ランキング All Rights Reserved.