鉄鋼メーカーの転職と志望動機

鉄鋼メーカー求人TOP >> 鉄鋼メーカーの転職の基礎 >> 鉄鋼メーカーの転職と志望動機

鉄鋼メーカーの転職と志望動機

鉄鋼メーカーへの転職を検討しているのであれば、まずは履歴書や職務経歴書を作成する必要があります。この書類作成にあたって、選考をクリアできるかどうか重要なポイントになる項目として志望動機があります。鉄鋼メーカーの志望動機ですが、オリジナリティあふれるものにする必要があります。鉄鋼メーカーの場合、比較的規模の大きな会社が多いです。このため、中途採用の募集が出ると大量の応募の来ることが多いです。その中で採用担当者の目に留まるためには、いかにインパクトのある志望動機を作成できるかがポイントです。

鉄鋼業界への転職を希望する人の志望動機を見ると、メーカーの規模の大きさを記載しているものが多いです。鉄を作るのは、他の業種にはなかなか見られないダイナミックさがあります。大量の熱されて溶かされた鉄が流れ出す光景を見れば、圧倒されるはずです。このようなダイナミズムに魅力を感じて、鉄鋼業界で仕事をしてみたいと思う人は多いです。また自分の作った鉄がいろいろな世界で活躍するという社会的な意義に価値を見出している人も少なくないです。鉄はいろいろなものに使われています。ざっと見ても、建物や飛行機、電車、自動車、家電製品といった感じで私たちの日常生活に欠かせないアイテムが多数含まれます。社会にとって欠かせないものを作っていることに、社会的な使命を感じたからという志望動機も多いです。

ただし上で紹介した志望動機ですが、そのままではインパクトが弱いです。他の志望者もこのような内容を書いている人は多いでしょうから、他の書類に埋もれてしまって、場合によっては書類選考をクリアするのも難しいかもしれません。そこで重要なのは、個人的なエピソードを絡めてみることです。例えば鉄づくりのダイナミックさを志望動機にするのなら、「子どもの頃社会科見学で訪れた時の体験」などを絡めてみるとオリジナルの文章に仕上がるはずです。

ただし以上で紹介した志望動機は、あくまでも「鉄鋼業界で仕事をしたい」アピールにとどまります。このようなアピールに終始してしまうと、「ではウチでなくてもいいのでは?」と思われかねません。そこで「応募した会社でどうしても仕事をしたい」ということを織り交ぜる必要があります。そのためには、とにかく企業研究をすることです。企業のポリシーや代表者の経営理念などを見て、自分が共鳴できるところなどを志望動機に入れてみましょう。そうすれば、説得力のある志望動機になるはずです。

鉄鋼メーカーの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C)2016-2017 鉄鋼メーカー求人ランキング All Rights Reserved.