鉄鋼メーカーの年収・給料

鉄鋼メーカー求人TOP >> 鉄鋼メーカーの転職の基礎 >> 鉄鋼メーカーの年収・給料

鉄鋼メーカーの年収・給料

鉄鋼メーカーの年収ですが、大体例年600万円前後で推移しています。平成20年あたりまでは平均年収が600万円を超えていたのですが、若干平成21年以降は減少して、年収500万円台の後半でそのまま推移しています。一時期570万円台の前半まで落ち込んでいましたが、持ち直し傾向がみられ、再び年収600万円を平均でうかがえるところまで持っていけています。

業界によっては、企業によって年収がかなり異なる所もあります。しかし鉄鋼に関しては、比較的平均年収の前後に集まっていて二極化があまり進んでいません。大手企業の中には一部、平均年収900万円を超えている所もあるにはありますが少数派です。高収入の所でも750万円ちょっとで平均から大きく離れているわけではありません。一方企業別のランキングで低い方を見ても、極端に年収の低い所はあまりないです。平均年収570万円前後ですから、業界全体の平均年収と比較して、著しく少ないわけでもないです。

鉄鋼メーカー別の平均年収を見てみると、興味深い点も見られます。それは大手メーカーであれば平均年収が高いとは限らない点です。売上高ランキングでトップクラスに来ている大手メーカーの平均年収を見てみると、企業別では中段に沈んでいるケースもまま見られます。もし年収アップを希望して転職しようと思っている人で、大手だから大丈夫だろうと安易に応募してしまうと転職したことを後悔するかもしれません。転職先をどうするかについてですが、慎重に企業研究をしてどこにするか絞り込んだ方が良いでしょう。

鉄鋼メーカーでは技術職の他にも、営業職などの募集も出ています。鉄鋼業界はグローバル化が進んでいるので、海外の取引先相手の商売も必要不可欠です。ですから大手を中心として、国内営業と海外営業に部門を分けていることも多いです。海外と国内を比較すると、海外営業の方が収入は高くなる傾向が見受けられます。やはりビジネスレベルの語学力を持っている専門性の高さが評価され、収入にも反映されているようです。

鉄鋼メーカーの営業職の全体の平均年収を見てみると、大体求人情報などをベースにすると400万円ちょっとといったところでしょうか?それが海外営業だけをピックアップしてみると、全年代の平均年収が500万円を超えてくるというデータもあります。また40代以上になると平均が700万円を超えてくるという調査報告もあり、いかに営業の中でも高収入になっているかがお分かりになるでしょう。

鉄鋼メーカーの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C)2016-2017 鉄鋼メーカー求人ランキング All Rights Reserved.