一般職の鉄鋼メーカー求人

鉄鋼メーカー求人TOP >> 条件別の鉄鋼メーカー求人 >> 一般職

一般職の鉄鋼メーカー求人

鉄鋼メーカーの一般職の求人ですが、技術系や総合職と比較すると数はあまり多くないです。しかし募集の出ていることもありますので、鉄鋼業界に興味を持っている人がいれば応募してみると良いでしょう。一般職の募集ですが、事務系の案件が中心となります。その中でも比較的多く募集されているのが、営業事務の案件です。鉄鋼メーカーの営業マンを後方支援する仕事になり、伝票の入力や受発注業務、得意先からかかってくる電話対応などが中心となります。一般職の募集を見てみると、あまり応募するにあたって、細かな条件を付けていないものが多いです。業界や職種未経験者でも歓迎とか、第二新卒の方歓迎といった案件も見受けられます。年齢に関しては上限を設定しているメーカーもあるものの、40歳くらいまでであれば応募できるような募集もしばしば出ています。鉄鋼業界に興味がある、事務の仕事をしてみたいと思っている人は求人情報をチェックしましょう。

伝票作成とか、営業マンが営業活動するための資料作りなどを担当しますのでパソコンスキルは必要です。といってもそこまでレベルの高いスキルは要求されません。ワードとエクセルの基本的な操作さえ分かっていれば、仕事は十分できます。ただし大手を中心として、海外営業事務の募集を出していることがあります。この場合、海外の取引先のための資料作成や電話応対などの業務を担当しないといけません。すると英語力がある程度要求されると思っておきましょう。鉄鋼メーカーの海外営業の募集を見てみると、TOEICのスコアで600点前後と応募の条件を提示している案件をしばしばみられます。一般職の場合、ここまでのレベルの英会話力は要求されないでしょう。日常の英会話なら何とかこなせるレベルであれば、採用される可能性は十分あります。

大手の鉄鋼メーカーの場合、貿易事務とか営業事務のように特定のジャンルの事務職のように仕事が細分化されています。しかし中小の鉄鋼メーカーになると、ここまで細かく一般職の仕事が部署に分かれていない可能性もあります。例えば営業事務をしながら経理の仕事を兼務するといった案件も時折見られます。事務全般と求人で記載しているものもありますから、どこまでが担当する業務なのかを確認しておきましょう。

鉄鋼メーカーで事務職を志す人は、女性であることが多いです。もし女性の方で鉄鋼メーカーの一般職を志望するのであれば、育休などがあり長期のキャリア形成のしやすい案件かどうかも確認すべきです。

鉄鋼メーカーの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C)2016-2017 鉄鋼メーカー求人ランキング All Rights Reserved.