転勤が少ない鉄鋼メーカー求人

鉄鋼メーカー求人TOP >> 条件別の鉄鋼メーカー求人 >> 転勤が少ない

転勤が少ない鉄鋼メーカー求人

鉄鋼メーカーで勤務したいと思っている人の中には、できることなら転勤はあまりしたくないと思っている人もいるでしょう。鉄鋼メーカーの求人を見てみると、転勤がほとんどない案件も時折掲載されています。大手から中小のメーカーまでそのような募集が出ていることは出ています。ただし特定の職種に偏る傾向が見られます。

労務関連や備品の発注や管理、社員旅行などのイベント企画といった総務の求人は、転勤のあまりないことをうたっている案件が多いです。総務の募集を見てみると、どの業種でもいいので総務の実務経験を有している人が対象になります。特に総務といっても特定の業務ではなく、一般すべてを担当してきた経験のある人を優遇しているようです。もし総務として幅広く業務を担当したことのある人なら、そのことをどんどん転職活動の時にアピールした方が良いです。ちなみに総務の募集を見てみると、転勤だけでなく残業も少ない求人が多いです。平均残業時間が月10時間とか20時間の案件もしばしば出ているので、あまり長時間労働で肉体的な負担のかかる所は勘弁してほしいと思っている人にもお勧めです。

その他には人事も転勤のあまりない求人が多いです。新卒や中途採用の企画を立案し、どの媒体で募集を出すかの検討、説明会の運営、応募者の面接など一定の採用活動をすべて担当します。人事の募集を見てみると、人事の未経験者や第二新卒の方でも歓迎している案件も多いです。老舗や大手の鉄鋼メーカーでそのような傾向が見られます。研修がしっかりしているとか、先輩のアシスタントとして仕事をして経験を積む方式などサポートが充実しています。

経理も転勤が少ないことを売りにして求人を出している鉄鋼メーカーも多いです。経理の募集を見てみると、業種関係なく経験者を対象にしているものが多いです。しかしたまにですが、ポテンシャル採用を実施している所もあって、第二新卒などの経験の十分でない人も歓迎している募集も見られます。ただし経理に関係する資格、具体的には簿記3級程度の資格を持っている人が対象になる案件が中心です。

技術系や営業の求人を見ると、転勤は頻繁にあるかもしれないと思った方が良いです。技術系も工場を転々として、行員の指導を行う必要があります。営業の場合、国内だけでなく、海外の営業所に転勤を求められることもあります。ですから鉄鋼メーカーの営業に応募する場合には、語学力、少なくても英語を使ったコミュニケーションスキルを持っている必要があります。

鉄鋼メーカーの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C)2016-2017 鉄鋼メーカー求人ランキング All Rights Reserved.