激務でない鉄鋼メーカー求人

鉄鋼メーカー求人TOP >> 条件別の鉄鋼メーカー求人 >> 激務でない

激務でない鉄鋼メーカー求人

インターネットで鉄鋼業界についていろいろと調べてみると、激務であるという話がしばしば聞かれます。実際に鉄鋼メーカーで仕事をしている人の体験談でも、そのようなことが書かれています。残業時間がかなり長くなるのと、休日出勤もしばしば求められると言います。しかしその分、他の業種と比較すると同じような年齢・キャリアであればより多くの給料がもらえると言います。鉄鋼メーカーに転職しようと思っている人の中には、多少給料が少なくなっても、激務でない無理なく仕事のできる所が良いと思っている人もいるでしょう。

鉄鋼メーカーの求人情報を見てみると、一般職であれば激務ではない案件がしばしば出ています。例えば営業事務の案件を見てみると、残業の少ない無理なく仕事のできる募集がしばしば出ています。受発注業務や商社や工場のような取引先と納期の調整をしたり、進捗状況の管理をしたりなど、営業マンのサポートを担当します。端末を使って業務をすることもあるので、パソコンスキルはある程度必要でしょう。しかしあまり特別とか、専門性の高いスキルなどは要求されないと思ってもらっていいでしょう。

鉄鋼メーカーは、海外を相手に商売している所がかなり多いです。そうなると、営業事務でも語学力が必要ではないかと思うかもしれません。確かに海外の取引先に対して、輸出明細を作成するなどの業務が含まれる可能性はあります。しかし英語スキルは特別必要なしとしている案件も見られます。営業事務を中心とした一般系の案件であれば、月に残業も10時間程度と激務ではない求人もしばしば出ています。また完全週休2日制を採用していて、土日はきちんと休みを取れる案件も見られます。

技術系や総合系の募集の場合、激務になる可能性の高いことは頭に入れておきましょう。もしワークライフバランスを重視して鉄鋼メーカーの求人探しをするのなら、一般職にターゲットを絞りましょう。ただし一般職の募集の場合、正社員ではない可能性もあります。鉄鋼メーカーの一般職の募集を見ると、派遣扱いなどのものもしばしば出ています。もし正社員としての転職を希望しているのであれば、雇用形態はしっかり確認すべきです。雇用形態の欄の他にも、給料の部分もチェックしましょう。非正規雇用の場合、給料が月収などではなく時給で記載されているからです。激務でない鉄鋼メーカーの募集の場合、正社員であってもやや給料の安くなる可能性はあります。

鉄鋼メーカーの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C)2016-2017 鉄鋼メーカー求人ランキング All Rights Reserved.