正社員の鉄鋼メーカー求人

鉄鋼メーカー求人TOP >> 条件別の鉄鋼メーカー求人 >> 正社員

正社員の鉄鋼メーカー求人

鉄鋼メーカーの業績ですが、平成19年頃までは堅調で推移していました。鉄鋼業界はグローバルな産業になっていて、日本国内だけでなく海外でも高い需要があったためです。特に新興国向けの建設などのインフラや自動車需要が高かったので、鉄鋼業界は成長基調でした。このころには新卒や中途いずれも、正社員の採用は活発に出ていました。

しかし平成20年後半に世界同時不況に陥りました。その結果、鉄鋼に対する需要は世界的に落ち込んでしまいます。この時期、鉄鋼の価格そのものもダウンしてしまって、鉄鋼メーカーはどこも収益をあげられずに苦戦を強いられていました。このころには正社員の求人も一気に減少しました。しかし平成25年ごろに入り、鉄鋼業界は復調の傾向を見せています。建設や自動車の世界的な需要が回復していることが大きいです。そのほかにも円安基調が続いていることで、輸出の業績もアップしています。そのような影響もあって、鉄鋼メーカーの中途採用も徐々に活発になりつつあります。

特に鉄鋼メーカーの正社員求人を見ると、技術系の募集がよく出ているようです。研究開発や生産管理、設備設計などの職種で活発に募集が出ています。いずれも共通しているのは、専門性の高い仕事である点です。このため、各分野の実務経験を持っている即戦力になる人材を求める傾向が顕著です。大手メーカーの中には、数百人規模で技術系の中途採用を出すこともあるほどです。50代を超えてそろそろ定年も視野に入っている人材が増えているので、今のうちに20〜30代のキャリア採用を出して、人材の育成を行い、将来発生する人材不足を補おうというわけです。もし鉄鋼の技術系で実務経験があって、そろそろ転職を検討しているのであれば、求人情報をチェックすると良いでしょう。

鉄鋼メーカーの正社員の求人の中で注意してほしいのは、業界再編です。世界的に鉄鋼メーカーの合併が顕著になりつつあります。それまでは散らばっていた業界でしたが、スケールメリットが優先されるようになりました。日本でも業界最大手の新日本製鉄が業界3位の住友金属工業を吸収合併して、新日鐵住金が誕生しましたし、日新製鋼も日本金属工業と経営統合しました。今後も当面は業界再編が続くとみられています。自分が転職しようと思っているメーカーがあれば、近況はどうなのか、逐一チェックしておく必要があります。インターネットなどを見ていると、最新の情報を集められるはずです。

鉄鋼メーカーの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C)2016-2017 鉄鋼メーカー求人ランキング All Rights Reserved.