日立金属の採用情報

鉄鋼メーカー求人TOP >> 鉄鋼メーカーの人気企業 >> 日立金属の採用情報

日立金属の採用情報

日立金属では技術系と事務系の両方で、キャリア採用を行っています。ただしすべての職種で随時募集を出しているわけではありません。日立金属のホームページなどで、最新の募集情報を確認することです。日立金属では特に技術系の人材を積極的に採用する傾向が見られます。これは新卒の採用実績ですが、例年20〜30名程度の人材をとっています。一方事務系に関しては、10名以上の募集はあまり出ないようです。中途採用となると、さらに募集人数は少なくなる恐れがあります。

本社や支店では8時55分から17時半までが勤務時間となります。ただし工場や研究所は、事業所によって勤務時間は異なります。またフレックスタイム制度を導入していますので、どのようなスケジュールで仕事をするのか、前もって確認しておいた方がいいでしょう。完全週休2日制を導入していて、祝日ももちろん休みになります。年末年始や夏季休暇もあり、事業所によって異なるものの、年間125日前後の休日は確保できます。けっこう全体的に見て休日は多めなので、ワークライフバランス重視で転職先を見つけたいと思っている人にはオススメといえます。初年度年間20日の有給の他にも、最高で50日の特別積立休暇制度も用意されています。

日本国内外に事業所があるのですが、独身寮や社宅は完備されているので急に転勤を命じられても新天地の生活拠点で困ることはありません。その他にも各種社会保険が完備されていますし、診療所なども用意しているので社員の健康管理などにもしっかりとしたケアを行っています。

鉄鋼メーカーへの転職を希望する人の中には、キャリアアップしたいからという人もいるでしょう。もしキャリアアップが転職理由の優先事項となっているのであれば、日立金属はおすすめのメーカーです。というのも、教育研修のプログラムが業界の中でもトップクラスに充実しているためです。社内英語検定や海外トレーニー制度もあるので、将来海外勤務を視野に入れている人はスキルアップが社内にいながらにしてできるかもしれません。その他にも職種別や階層ごとの研修を実施しているので、着実にレベルアップができます。国内外の大学や研究機関に留学などの派遣も行っています。また職種関係なく、日立金属では英語力は必要と考えているので語学力のあることをアピールすることも大事です。もしTOEIC600点程度のスコアを持っていれば、その点もアピールすると良いでしょう。

鉄鋼メーカーの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C)2016-2017 鉄鋼メーカー求人ランキング All Rights Reserved.