神戸製鋼所の採用情報

鉄鋼メーカー求人TOP >> 鉄鋼メーカーの人気企業 >> 神戸製鋼所の採用情報

神戸製鋼所の採用情報

神戸製鋼所では中途採用を行っていることがあります。技術系と総合職のいずれで募集を出していることもあります。ただし幅広い職種で大量採用をしていることは少ないです。神戸製鋼所のホームページで最新の採用情報が記載されているので、神戸製鋼所で勤務するのに興味のある人は一度チェックしてみると良いでしょう。技術系の募集ですが、日本全国にある神戸製鋼所の製鉄所ごとで出ることがあります。鉄鋼製造や研究開発、鉄を製造するにあたっての機械や設備のメンテナンスやオペレーターなどが募集されます。

総合職では、営業の募集が活発に出ています。神戸製鋼所では営業といっても自社製品全般を取り扱うのではなく、特定の製品に分かれて営業活動を行うスタイルをとっています。たとえばアルミ・銅事業とか、チタン営業部といった感じで細かく分けられます。ですから営業募集といってもどのような商品の営業活動をするのか、詳しい内容をきちんと吟味した方がいいでしょう。また技術営業や法人営業などにも分かれて募集が出ているので、自分の経験やスキルを生かせるかどうかも検討すべきです。東京本社の募集が多いですが、大阪や名古屋支社での募集も見られます。本社以外の営業の募集を見ると、5〜10名程度の少数精鋭の部署が多いです。1人1人にかかる責任は大きいですが、だからこそやりがいがあるとも言えます。どのような職種で募集が出ているか、その時々によって違ってくるのでこちらも神戸製鋼所のホームページで最新情報を確認することです。

技術系の募集を見ると、大量採用の案件の出ていることもありますから、転職するチャンスは大いにあります。過去には70名程度のスタッフを募集するような案件が出ていたこともありました。総合職に関しては、若干名の募集であることが多いです。総合職は募集している職種に関する実務経験を持っていることが応募の前提になります。業種は関係ないですから、メーカーにおける同一職種の実務経験が3年以上あることが条件となります。またワードやエクセル、パワーポイントを使って仕事をする職種が多いので、ある程度のパソコンスキルが要求されるのでその点もあらかじめ頭に入れておきましょう。

神戸製鋼所は海外の得意先を相手にしたビジネスも手広く行っています。営業系の仕事でみられますが、ある程度の英語力が要求されると思ってください。ただしそこまで高いレベルの語学スキルは必要ありません。TOEICで500点程度のレベルであれば、応募は可能です。

鉄鋼メーカーの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C)2016-2017 鉄鋼メーカー求人ランキング All Rights Reserved.